保護者サッカーで ほのぼーの ...buono...

保護者サッカーで ほのぼーの ...buono...

「保護者目線でサッカーを通して学んでいる事、子供達とのふれあい、及び雑記を綴る目的」で始めました!

🔰初めてのベンチ入り(指揮官として)🔰

にほんブログ村 家族ブログへ

2020年1月13日(月曜日) 雨降り☔

この日は、ブログタイトル通りの『ほのぼーの』と言う訳にはいかなかった。

 

朝、息子のフットサルの試合のため総合体育館に車で送り届け、わたしは近くの

有料駐車場に駐車し体育館に向かった🏃‍♂️

 

約束の時間は8時30分に集合

 

事前打ち合わせで保護者さんと選手達で

‟フットサルコートのライン引き等の役割を決めて”

役員の方達は運営に大忙し...という訳だ。いわゆる会場当番

 

そう…我々のu12の高学年・u10の低学年を《各3チームを招いて》計4チームで

午前・午後に3試合ずつ試合を組んでいた。

 

その日の朝、不思議な事にわたしは「今日は動ける格好で行っといた方がいいんじゃね?」と

なんとなく思って...ウィンドブレーカー🤫を着て向かっていた。

 

『な~んかウズウズすっぞ!』

 

と心の何処かで準備が出来ていた

 

そして会場で挨拶を交わしコートには

【既にラインはひかれてあり】

私「あれ?時間 間違えましたか?」と伺ったら

育成会会長「いえ。昨日の成人式終わったあとに準備したんですよ!」と... 

 

🥅⚽さすがです⚽🥅

 

みんなこうやって保護者さんは我が息子娘の試合を気持ち良くさせる・応援するために

万全の準備を進めていた。わたしも保護者として何かするべきだ。と思っていても皆さんは1歩先を行っている。

 

それが段取り8分なんだろう。

 

あとはゴールを設置するだけだった。

本当ありがたい。。

 


f:id:sakatchan:20200115091537j:image

 



 

その2階観客席で雰囲気を味わっていたら、低学年チームコーチから

「ベンチ入りません?審判しながら指揮はしんどい😬ので」

『わかりました。。何でもしますよ!』と

・・そう朝の不思議な感覚は、これだったんだ。

もしわたしがスウェットやラフな(👑小洒落た🎩)格好だったら、声は掛けられていないでしょう...

 

あとで息子の弁当🍱を運びに来る妻にラインでその旨を伝え、速攻で1階フロアに降りた。

 

そんで『低学年可愛いから、ゆるく行くぜ!』と思ったらチームの監督から

「いや。高学年行ってくれないか?(アンダー12 u12)」

 

『わかりました。。何でもしますよ!』😊

 

選手達の特徴全ては解らないが、息子を迎えに行くついでに普段から練習を覗いていたので大体わかっていた。

 

試合が始まり1試合目はAサッカ-クラブに《前半に1点・後半に1点》結果2対0で勝利した😍

 

🔰初めての割りには良い出だし。

普段シニア(オ-バ-40 o-40)で趣味・健康のためにフットサルで汗かいて楽しんでるので

イメージ出来てた♻

 

試合のあと引き上げる際、わたしに指導の仕方を教えてくれる👑サッカ-スク-ル代表👑から

「タブレットか何かで全体を撮影して選手達にフィードバック出来たら良いね」と提案頂き

 

実はそれも準備物として何気に持って来ていた。

折角の提案のお言葉を頂き実行してみようと思い、

会場に到着していた妻と娘に事情を説明し2階観客席から全体を撮影してくれた🙏

娘(小5)に頼んだんだが後で視聴したら微動だにせず綺麗🎉に撮れていたよ。

 

想像するだけで可愛いだろう...本当にブレてない。つらかったろう..😣💦⤵️すまない。

しかも全試合だ。

 

 

2試合目はB少年団に負けた。前半4点入れられて後半3点取り返すも負けちまった😪

( 前半の立ち上がりわたしの息子のミスで2失点・・)結果3対4で敗戦

 

3試合目はCフットボ-ルクラブに2対1で勝利💪

 

我々のチームは、

そよ風→涼風→弱風→中風→強風→暴風というランク付けするなら

完全に『涼風』に等しいレベルだ。

そんな選手たちはもうすぐ卒団する6年生とチカラを合わせ頑張っていた🏃‍♂️🏃‍♀️🏃‍♂️

 

実は5・6年が一緒にする試合はその日が最後だった。

そんな日にわたしが指揮するのは..  寂しい反面...ウズウズするでしょ!

常勝軍団でないのでプレッシャーは無かった。

 

負けるのが問題ではない。

次の試合に向けて切替え・修正・改善が見つかれば収穫の1つだと考えた。

公式戦ではなかったからな。

 

午前中の試合が終わり選手達は昼食🍙🍜🍴🍓に走った。

 

 

午後からの試合は、午前の組み合わせの繰り返しで

まぁ内容もイマイチで課題はたくさん。

選手達も悔しさをにじませていた。

 

クロージングミーティング

『だったら、明日から君たち個人が何を特化して練習するんだ?』と聞いてみた。

ある選手は「まわりを観る」「もっと走る」「声を出す」。。。 もういい...

『いや。具体的にだよ、、そんなんは誰もがわかってる』と聞き直したら、

ちゃんと期待していた通りの回答とやる気が返ってきた。 それでいい‼️🔥🤙

 

コーチとは優しい言い方と厳しい言い方と背中を押す言葉を掛ける。

すべてを兼ね備えてないと成り立たない。

今回は背中を押す!やる気スイッチを入れてやる『ON!だ』

 

次の練習から楽しみだね。あとは当日不在だった強化コーチに託せた。

 

結局

Aサッカ-クラブに2勝・B少年団に2敗・Cフットボ-ルクラブに1勝1敗

トータル3勝3敗で勝率50%だった。

選手達は頑張った。涼風レベルなりに。あとはわたしも頑張らないと。

 

来年度は、このチームのコーチで関わらせてもらうつもりで話を進めている。

だったら、わたし自身がもっと勉強しないとな。

 

※その日の分析として、娘に撮ってもらった動画をもとにキャプチャ編集で

コメントを付け加え、選手達との共有・保護者様にも『ここが彼らの良かったとこですよ。』

というのを認識してもらうためのものを作った。

その日に記憶があるうちに・・夜中になっちまったが(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ

 

簡単に、この様なもの。


f:id:sakatchan:20200115090233j:image


f:id:sakatchan:20200115090248j:image


f:id:sakatchan:20200115090258j:image


f:id:sakatchan:20200115090309j:image


f:id:sakatchan:20200115090319j:image


f:id:sakatchan:20200115090329j:image


f:id:sakatchan:20200115093339j:image

 

 

まぁわたしは保護者サッカーレベルで専門的知識はない。

 

そんなことはあまり気にしない。

 

やっていかなきゃ駄目な状況もある。

 

選手達(子供達)と保護者様観点等をMIXしてわたしが解釈し直して

指導していけば良いと考える。

 

みんなが盛り上がっていけばもっとまわりの子供達が入団しサッカー人口が増えて

競争心でもっと強くしていける。

 

他の指導者さんも同じことを思いながら日々考えている。

 

当然わたしは保護者目線なので近くで寄り添っている親御さん達にも知識を入れて

もらいつつ、もっとサッカー・フットサルを好きになってってもらう目的もあります。

 

画像編集も、高評価(勉強になります)とかを頂き

初めての指揮、自分の中では最高のスタートだろう。。。

 

ブログも超初心者なので、自分がどんくらい打ち込んでるかも調整がわからないな。

 

 

 

簡単に

フットサルポジション名

 

ピヴォ:フォワードの選手

アラ:左側の選手・右側の選手

フィクソ:GKの1つ前にいるセンターバックの選手

ゴレイロ:GK(ゴールキーパー

 

 

残り少ないフットサルでの活動

次はサッカーに向けて

 

これからも涼風が⇒弱風レベルにコツコツと持っていきます。

・・みんなのチカラで。